記事の詳細

井出健太郎さんをご存知ですか?
不動産担保ローンの会社、ライフエステートの社長をしていらっしゃる方です。

ライフエステートにはいろいろな事例があります。
例えば、複数の借り入れを有利な金利で一本化することが可能です。
無理な返済プランは立てませんので、安心して計画を立てることができます。
そして共有不動産でも担保にすることができますので、借り入れを一気に返済することもできるんです。
ライフエステートは不動産を持っていることが条件でキャッシングすることができますが、お客さま本人が不動産を持っていなくてもキャッシングすることができます。
それは保証人の人が不動産を持っている場合です。
例えばお客さまの家族が不動産を持っていたら、保証人になっていただくことができればライフエステートを利用することができます。
もちろん保証人になってもらうわけですから、理解していただくことが必要です。

きちんと相談にのってくださるので、資金で困っている方がいましたら、井出健太郎さんが社長をつとめているライフエステートがおすすめです。

井手健太郎さんの会社ライフエステートには、競売ローンもあります。
競売は、借入金の返済ができない債務者が、その担保として提供していた土地や建物などの不動産を、債権者が裁判所に申し立て、その結果裁判所が売却する不動産を競売物件といいます。
その不動産を最低売却価格以上の最高値で落札するシステムのことを、競売といいます。
競売物件は、裁判所に委嘱された不動産鑑定士がその価格を決めていて、これを最低売却価格といいます。この価格は競売という特殊性に鑑み市場価格よりもかなり低くなっていて、市場価格の5~7割くらいということです。
このように、安価にマイホームを購入することができるというわけなのです。

井手健太郎さんによると、競売ローンの場合、物件を取得したとしてもすぐに入居できないことがあったり、保証金が必要だったりするそうです。そして取得した物件の調査をすることができないので、建物内部を見ることができません。しかし、先程も言ったように、市場価格より安く物件を取得できますし、高利回りな収益物件が可能、登記関係もスムーズになるそうです。

裁判所に指定された期日までに書類を提出すれば、裁判所から管轄法務局へ嘱託登記がされるということです。
まずはライフエステートの井手健太郎さんに問い合わせてみてください。いろいろ相談にのってくださいます。

株式会社ライフエステート
http://www.life-estate.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る